今日は、グループ会社のICT施工の現場見学会に参加しました。

モータグレーダ(③写真)という機械で、道路盤を平らに均します。

通常は、熟練したオペレータにより、現場に設置した基準より、

計画の高さになるように仕上げを行います。

ICT施工では、3次元のデータをもとに、トータルステーション(①の器械)でモーターグレーダ(写真③)を制御します。

現在、当社では高校卒業3年目の社員(②写真)がICTの施工データ・設計データ作成しています。

 

①トータルステーション設置

 

②器械の設定

③モーターグレーダで動きの確認