平成30年度 舗装技術発表会 で小林さんが最優秀賞を受賞しました。

発表内容 「時間帯通行止における舗装工事の施工方法(新技術活用)について」です。

発表者1名あたり17分発表で、①施工時の問題点②改善策③実施結果をパワーポイントを使って

発表するのですが、時間の使い方、発表内容、とてもわかり易くまとまっていました。

相当な練習をされたと思います。素晴らしい発表でした。

忙しい業務のなか、お疲れ様でした。

最後の締めの挨拶に、大河原社長が登場し、締めの一言に、今年は5名の応募しかなく、

5名全員発表してくださったといっておりました。

ちょっと少ないですね。(^_^;)

当社は舗装工事が多くなってきました。大変な工事ほど、味のある発表になると思います。

いつか、当社でも壇上にたって発表する技術者がでてくると思われます。

そのときには、みんなで会場にいって、発表者を盛り上げましょう😃