このイベントが始まったのが、平成15年から始まったようで、17回目??のようです。

開催はじめころは、愛知万博のマスコット(モリゾー・キッコロ)のオブジェや、

チェーンソーアートや、流木アート(子供向けの工作)など、色々な小イベントを

やっていた記憶があります。

 

「流木まつり」のネーミングがよくわからないですが、朝からゴミ拾いをして、

毎年来ている顔見知りと会話して、すがすがしいスタートとなりました。