令和元年9月9日に千葉県に甚大な被害をだしました。

被災後、資材を運んだのですが、現場では、ものすごい数の物資の受け入れと、

それを必要としている地域へと運搬する車両が入り混じって、大混雑していました。

災害になったとき、建設業の役割が大きいことを実感しました。